長崎県自動車車体整備協同組合

長崎県自動車車体整備協同組合は自動車の板金塗装修理など車体整備のプロが集まる協同組合です。

長崎県自動車車体整備協同組合
TEL:095-885-7011 FAX:095-885-7022
mail:n.syatai@gmail.com

コグニ会(旧アウダ会)さんの研修会に参加させていただきました。
当会の中にはコグニ会さんと車体組合の両方に加入している工場も多く、企画するセミナーも両方の会員さんが興味を持たれる内容が重なることもあるため、今後は交流を深めていくことになりました。

今回は、鈑金技術研修の案内をいただき会員数名も参加させていただきました。

☆鈑金技術研修
・金属の性質についての解説
・あぶり出し金属の実演/ポイント解説
・アルミパネル板金のポイント解説

※「外板パネル修理の技法」として、厚生大臣認定(現代の名工)の「 杉山裕二氏」が講師を務められました。


IMG_0591

















IMG_0590

















IMG_0588

さる5月27日(土)に開催されました平成29年度第36回通常総会において、下記の方々が役員として再任及び新任されましたので、ご報告いたします。(敬称略)
 ◆理事長 濵﨑勝行
 ◆副理事長 徳永 亨、池田康則
 ◆理事 原口盟規、南部純爾、山崎慎吾(青年部)
 ◆監事 大石元美
 今年度も会員各位のご協力をよろしくお願い致します。
 
 ↓(総会後、損保会社、賛助会、塗料メーカーさんなどをお迎えして懇親会を開催しました)

IMG_0254

















上記の総会の前にスズキ自販様から講師をお迎えして、スズキ・ハイブリッド車の講習と自動ブレーキシステムの講習を行いました。
 ↓(スズキ車セミナーの様子)
IMG_0253








◆平成28年度 日本自動車車体整備協同組合 九州連絡協議会 合同研修会について

毎年九州各県持ち回りで年に一度開催しております「九連協合同研修会」を今年は下記のとおり長崎県車体組合が担当して開催する運びとなりましたので、会員及び賛助会員各位へご案内いたします。二日間のスケジュールは下記の通りです。初日の研修会は、(一社)日本自動車補修溶接協会から講師を迎え、「車体整備における正しい溶接」をテーマに講習を行います。会員さん、賛助会員様のたくさんのご参加をお待ちしております。



             記
 
1、日時  平成29年2月25日(土)~平成29年2月26日(日)
      受付時間 12:00~12:25
 
2、場所  研修会場 ホテル ローレライ
      (宿泊等)〒859-3236 長崎県佐世保市南風崎町449
           TEL:0956-59-3939 FAX:0956-59-2828

3、研修内容 (1)各専門委員会/青年部の合同研修会
       (2)講演(15:10~18:00)
        車体整備における正しい溶接
       (一般社団法人 日本自動車補修溶接協会技術顧問 樺澤眞事氏より説明)

4、参加費  参加費用(受付時に徴収させていただきます)
         参加費(研修会及び懇親会費)      8.000円
         参加費+宿泊費(朝食付き)       16.500円 
         *参加申込は別紙にてFAX送信をお願い致します。
........................................................
スケジュール
★研修プログラム
①第1日目(平成29年2月25日(土))       タイムスケジュール 
 ア 受付                     12:00~12:25
 イ 開会宣言                   12:25~12:30
 ウ 会長挨拶     有村会長          12:30~12:40    
 エ 開催県理事長挨拶 濵﨑理事長         12:40~12:50
 オ 日車協連会長挨拶 小倉会長          12:50~13:00
 カ 研修会      各専門委員会        13:00~15:00
            (各委員会 代表者発表)  (14:30~15:00)
 キ 休憩                     15:00~15:10
 ク 講演       車体整備における正しい溶接 15:10~18:00
           (日本自動車補修溶接協会様)
 ケ 休憩      (お風呂タイム)       18:00~19:00
 コ 懇親会                    19:00~21:00
 サ 二次会                    21:00~22:00

②第2日目(平成29年2月26日)
 ア 会長挨拶     有村会長           9:00~9:15
 イ 研修会報告    各専門委員会         9:15~10:00
 ウ 理事会      各県組合活動報告      10:00~11:30
            閉会及び解散


1、研修内容
   車体整備における正しい溶接
     (一般社団法人 日本自動車補修溶接協会技術顧問 樺澤眞事氏より説明)
   *受講者には事前にテストピースを送付しますので、溶接して当日持参ください。
 *受講者には受講終了証を交付いたします。

2016年11月19日(土)、東彼杵総合会館研修室において講習会を開催しました。
講師は、(株)プロトリオス・ボデーリペア技術研究所から事務局長の小川氏をお招きしました。
長崎車体組合及び佐賀車体組合の会員と整備振興会会員さんも大勢参加されました。

以下、研修内容です。(たくさんの事例を用いて盛りだくさんの内容でした)

◆研修内容
 Ⅰ.安全性向上の新技術
   1、予防安全技術について
     1) 衝突軽減回避システム
      (1)衝突軽減回避ブレー キシステムの基本構造
      (2)衝突軽減回避ブレーキシステム付き車の修理時の注意点
         (3)衝突軽減回避システム付き車見積り時の注意点
      (4)カメラ付き車両見積り時の注意点
     2) 新型プリウスの安全技術( Toyota  Safety Sens P)
      (1)ミリ波 レーダセンサ-付き車両修理作業時の注意点
      (2)ウルトラソニックセンサー付き車両修理作業時の注意点

   2、衝突安全技術について
     1) 歩行者頭部保護機能の概要
         (1)ポップアップフードの構造
      (2)ポップアップフード車修理時および見積り時の注意点   
       2) 乗員保護機能
         (1)  エアバッグシステムの変化
         (2) エアバッグ付き車両修理時の注意点(新型プリウス)
         (3)室内衝撃擬送品衝撃吸収構造( 新型プリウス)
     3) 衝突安全ボデーの変化
          (1)ボデー構造の変化
          (2)新型プリウス( TNGA)の特徴
     4) 樹脂パネル採用車の対応
         (1)樹脂パネルの基礎知識
       (2)トヨタカローラフィーダーのバックドア修理作業
      (3)ダイハツ タント・ウェイクのバックドア修理作集
     5) アルミパネル採用車の対応
         (1)   アルミパネルの基礎知識
          (2) アルミパネル修理作業時の注意点

 Ⅱ. 修理方法の変化
     1、骨格系パネルの修理作業について
     1) トヨタ車の作業方法の変化
          (1)骨格系パネル修理方法
          (2)新型プリウスフロントピラーの交換作業
     2) ホンダ車の作業方法の変化
          (1)  損傷確認方法の変化
           (2)骨格系パネル修理時の注意点
   
     2.  その他の作業
       1) 故障診断・初期化・再設定作業
           (1) 初期化・再設定作業について
          (2)初期化・再設定作業時の注意点
               2) クーラーシステムの脱着・取替
           (1)  新型プリウスのクーラーコンデンサー脱着・取替作業
           (2) 日産 VQ エンジン搭載車のクーラーコンデンサー脱着・取替作業
                3) 塗装作業時注意事項
             (1)   トヨタ3T7・6W7 の塗装作業
            (2) アース経路と塗装作業


P_20161119_143733

平成28年5月7日(土)、諫早市の「魚荘」において、平成28年度第35回通常総会を開催しました。
総会の審議は滞りなく進められ、議案は原案通り可決されました。

総会後には、トヨタ・日産の両ディラーからサービス工場のご担当者にお出でいただき、自動運転システムや自動ブレーキに代表される「先進安全装置」に関するセミナーを開講しました。

また、今回の総会には日車協連の小倉会長をお迎えし、総会後の懇親会冒頭では会長に講演をお願いしました。 

盛りだくさんとなった今回の総会の一日でした。
ご出席いただいた皆さん、お疲れ様でした。

セミナーの様子
IMG_20160507_161816



 









日車協連 小倉会長の講演
IMG_20160507_173643 













懇親会の様子
IMG_20160507_202036 

塗装委員会の事業として水性塗料についての講習会を開催しました。
(株)霜田塗料産業さんの協力を得、(株)関西ペイントさんから河本氏を講師に迎えました。
(株)霜田塗料産業さんからは霜田専務はじめ担当の江崎氏など6名が来られました。

日時:平成28年3月5日(土)9:30~12:00
会場:多良見図書館
受講者:会員12名 
講師:関西ペイント 河本係長
内容:
1、自動車業界及び水性塗料の市場動向
2、水性塗料「レタンWBエコV」の市場動向について
3、質疑応答

年々厳しくなっていく法規制についてわかりやすく解説をしていただきました。
作業効率の悪い点やコスト面などで普及が進んでいなかった水性塗料も、このところ各メーカーの努力でずいぶん導入に向けてのハードルは低くなりつつあるようです。
出席者から活発な質問があったことからも、差し迫った課題であるとの認識は共有できている事がうかがえました。

IMG_2203
IMG_2204 

塗装講習会のご案内

1994年に欧州において販売が開始された水性塗料ですが、環境にやさしい特性を持ちながら、湿度などの問題で日本国内での普及が進んでいないのが現状です。しかし新車においては水性塗料がすでに採用されています。今後BP工場でも水性塗料の導入は避けて通れない問題かと思います。そこで今回は「そもそもなぜ水性塗料なのか?」から「水性塗料の国内での市場動向」「水性塗料導入のメリット、課題、コスト」など、スクリーンを用いて一緒に学んでみたいと思います。この機会に振るってご参加くださいますようご案内申し上げます。


◆塗装講習会
 日時:平成28年3月5日(土)9:30~12:00
 場所:多良見図書館2階講座室 (諫早市多良見町木床2002 TEL0957-43-4611)
 講師:(株)関西ペイント   様
 受講料:会員無料、会員外2.000円/1社
 内容:①自動車業界及び水性塗料の市場動向について
    ②水性塗料「レタンWBエコV」の紹介 (座学・質疑応答)

受講を希望される方は095-885-7022までFAXお願いします。(締切2月27日)
*会場の関係上、定員20名先着順とさせていただきます。
*会員外の方の受講も歓迎いたします。(受講料2.000円/1社) 


長崎県自動車車体整備協同組合は自動車の板金塗装修理など車体整備のプロが集まる協同組合です。長崎県自動車車体整備協同組合は、お車のキズ、ヘコミなどの修理をご検討中のユーザーの方へ、優良工場を責任を持ってご紹介いたします。また、鈑金塗装工場を経営されている方へは、当組合が行っています見積り研修会、各種セミナー、高張力鋼板等の鈑金塗装実技研修、HV車両の修理の講習などの機会をお知らせし、共に技術の向上を目指す事を目的としています。お気軽に組合事務局までお問い合わせ下さい。
TEL:095-885-7011
mail:n.syatai@gmail.com

 2/13~14の二日間、鹿児島県霧島市において平成27年度九連協合同研修会が開催されました。今回は日車協連小倉会長をお迎えして、九州各県の会員と賛助会員さんも含め総勢60名の出席となりました。長崎県からは、濵﨑理事長、徳永・池田両副理事長、事務局の山本の4名が出席しました。
 2/13(土)午後1時、九連協副会長を務める長崎の濵﨑理事長の開会宣言で幕開けとなりました。九連協有村会長、日車協連小倉会長挨拶の後、各専門部会(経営委員会、教育委員会、塗装委員会、調査研究委員会)、青年部、事務局に分かれての分科会を行い、その後、各分科会代表から研修内容の発表がありました。
 続いて、トヨタカローラ鹿児島(株)様と、鹿児島日産自動車(株)様からの講師による講演会がありました。両社の先進安全装置についてご説明があり、進歩のスピードがますます加速するこれからの自動車とどう向き合っていけばいいのか、我々業界の変革も突きつけられている思いがしました。変化の時代だからこそ、チャンスもあると言います。組織の力を結集して情報を共有しスキルアップの機会を広げて生き残りをかける戦いに一歩二歩とリードしていきたいものです。
 講演会の後、温泉タイムがありました・・・
霧島温泉で温まった後はご馳走を囲んでの懇親会が開かれました。
 翌2/14は、オブザーバーの各県出席者も同席しての九連協理事会が行われました。日車協連小倉会長から、現在、日車協連が取り組んでいること、これから取り組んでいくことなど、わかりやすくお話していただきました。九州の会員から忌憚のない意見・要望などもあり、小倉会長が苦笑される場面もありましたが、「ご意見をしっかり受け止めて今後に活かしてまいります」、とのお返事を頂戴することができました。
 その後、各県から組合活動に関する報告、課題などの意見交換があり、二日間にわたった合同研修会は幕を閉じました。次回(来年)の合同研修会は長崎県の担当となりました。会場はハウステンボスを第一候補に企画を進めていきますので、会員各位のご協力をよろしくお願いいたします。
 
(開会宣言する濵﨑理事長)
 IMG_20160213_130010

◆2016.01.16 労務関係セミナーを開催しました

東彼杵総合会館研修室においてセミナーを開催しました。
これは、年間事業計画に予定されていたもので、今回は労務に関する内容でした。

・経営サイドから見た就業規則とは
・サブロク協定について
・変形労働時間制について 
・労働協約について
・マイナンバー制度について

講師は我が組合の濵﨑理事長が務められました。講習はテキストに沿って進められましたが、テキストには書けない裏技・テクニックなども織り交ぜながら経営者サイドに立った労務管理のあれこれをお話いただきました。

IMG_20160116_164024IMG_20160116_162634
 

↑このページのトップヘ